私、背徳セックスに溺れています。【18禁】(単話) [hentai エロ漫画]

違法な海賊版サイトでエロ漫画を読むことは禁止されています。視聴履歴が開示されて警察に摘発されるリスクがあるので、エロ漫画は購入して読むことをオススメします。
読者の評価
[Total: 0 Average: 0]

エロ漫画「私、背徳セックスに溺れています。【18禁】(単話)」

エロ漫画:私、背徳セックスに溺れています。【18禁】(単話)

私、背徳セックスに溺れています。【18禁】(単話)
部屋に入ると、そこは濃厚な雌の匂いで充満していた。 「あっ…見てっ!サキちゃん…一番っ奥で…っ!セーエキ出されてっ、お潮吹いちゃうっ…ところぉっ!!」 だらしなく舌を出し、完全に蕩けきった表情で修史の肉棒を根元まで咥え込むあまねの淫裂からは白濁した愛液があふれ、奥を突かれるたびに尿道から勢いよく潮を噴いていた。 ――私、もう修史さんとはもう会わないから。 あまねと友達になれたことで自分の居場所をみつけたサキは修史との関係を断つと伝えた。 しかし、すでに修史のセフレとして快楽の虜になっていたあまねは、これでサキに負い目を感じることなく修史を独占できると思い、再び修史とホテルで行為を始めようとする。 「お●んちんが、挿入らない…?なんで、なんで濡れないの…?」 「サキからもう会わないって連絡があったよ。残念だけど、あまねちゃんともお別れだね。」 「なんで…そんなの嫌です!」 「だって、濡れないんでしょ?君が感じていたのはサキへの’背徳感’からでしょ?」 試してみる?そういって修史がサキに電話をかけると…。 背徳感の快楽に溺れるセックス譚、最終話!!

WEB SERVICE BY FANZA

本作はhitomi.laやraw mangaで無料で読める?▶エロ漫画 9割引クーポン発行中

 

本作はhitomi.laやmanga rawでは配信されていません。海外の無料サイトで本作を読むと、以下のようなリスクがございます。

  • ウィルス混入の可能性
  • 作者に何も還元されない

特に無料サイトで読んでしまうと権利者に何も還元されないため、作者の方が非常に不利益を被ります。

FANZA公式サイトで電子書籍を購入して読むことを強くおすすめします。

只今、FANZAでは商業エロ漫画が9割引になるクーポンを発行しているので、大変オトクに読むことができます。

→ エロ漫画 9割引クーポンはこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする